Now Loading...

Service 成年後見制度などのご相談

成年後見人を依頼したい

成年後見制度などのご相談

契約などを代わりにやってもらいたい 本人の自己決定を尊重したい

成年後見制度とは

成年後見制度は精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように家庭裁判所に申立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。

成年後見制度は大きく分て法定後見制度と任意後見制度があります。法定後見は判断能力が衰えた後でないと利用できませんが、任意後見制度は本人の判断能力が衰える前から利用できます。
これから高齢化社会をむかえ、相続税対策や、遺産分割協議などに後見人を必要とするケースが多くなってきています。
宮治税理士事務所ではそういったケースのご相談にも乗ります。

宮治税理士事務所では、初回のご相談は無料で行っております。お気軽にご相談ください。
税理士宮治へのご相談はコチラからお問合せフォーム

  1. 1アドバイスいたします

    • 後見人の選び方
    • 後見人の申請の仕方
    • 法定後見人の登記費用やその他の経費など
  2. 2法定後見人としてお手伝いすることもできます

    • 税理士は現金出納帳などの記帳業務のほか、財産管理は日常の業務として得意分野です。
    • 税理士会のNPO法人「税理士による公益活動サポートセンター」の会員として長年携わってきました。ご用命承ります。

後見人が必要になった時は、本人のために何が一番良いのかを共に考えましょう。

このページのトップへ

0466-35-5563

営業時間
9:00 - 17:00(月曜〜金曜)

お問い合わせ

copyrights © MIYAJI CERTIFIED TAX ACCOUNTANT OFFICE, All rights reserved.